2005年09月16日

開発好明とドロップスのアートイベント

開発好明氏を招いてのアートイベント会場はもちろんドロップスの事務所兼、ギャラリーです。
開発氏プロフィールは下記を参照してください。
http://www.fads-artspace.com/kaihatsu

-レクチャーとワークショップ-

日程 9月23日 夕方
     24日 参加者 自主制作
     25日 プレゼンテーション

店員(定員)30名
参加費 2000円(3日間、最終日の懇親会費用含む)

問い合わせ先:Drops 西田 (090-2529-3186)

ー概要ー
笑店街(商店街)   
1 空洞化の進む 商店街に何が必要なのか?
2 新規商店のため、他の商店に競業しない店の提案
3 客層のターゲット 地域からなのか  外部からなのか

●23日予定 夕方
開発氏によるレクチャー ワークショップ説明
地域の商店街マップを制作
業種によって色分け作業。
経営者年齢
客入り
雰囲気数個の項目を決める。例えば、 色分け作業 飲食 衣類 生活雑貨 家電 など
通行量調査と、特色(地域住民% 外部%)飽和もしくは欠けている業種を探す。

●24日 各班によって ファサードを 作る
会場のスペースの壁を各班に区切り、段ボールや色紙(自由)にお店のファサードデザインをする。
その時 ロゴや、陳列素材なども制作。

●25日 各班 コンセプト発表
ディベートに近い形で行う予定。
各班は自分たちのショップの有用性を他の班に誇示しないとならない。
コンセプトが弱くてもオリジナル性、ファサードのクオリティーも加味したりしてバランスを考える。
posted by どろっぷす at 12:40| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6982169
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。