2006年03月17日

開発好明氏よりイベントのお知らせ届きました!

Dropsでのワークショップにも来ていただいた開発好明氏が、ドイツから一時帰国されています。
18・19は開発さんのパフォーマンス、是非覗きにいってみてください!!



〈開発さんからのメール)

開発です。


雪の降り続くベルリンから日本に戻ると、電車の中には白いマスク姿が目立ち
すっかり花粉の季節の風物詩にびっくりしました。

さて展覧会が日本とベルリンで行われます。
お時間があったらお立ち寄り頂けたら幸いです。

18日、19日は新橋の展覧会会場で、人の話を聞きながら記憶をたどりその方の思い出の風景を木炭で描き上げる
パフォーマンスを行います。屋外に屋台を作りその中で絵を描きます


==========================================
過去と未来をつなぐ、人と人とつなぐ〜
第4回「私と町の物語」展覧会
==========================================

町の人々から寄せられた港区の古い写真とそれにまつわる物語を綴ったパネル展示をはじめ、
多彩なアーティストによる「記憶」や「コミュニケーション」をテーマとした作品やパフォーマンスの発表を行ないます。
谷川俊太郎(詩人)+谷川賢作(ピアノ) 「家族の肖像」朗読とピアノによるパフォーマンス
水と油(マイム・パフォーマンスグループ)  「感光」他、ソロパフォーマンス
開発好明(現代美術) 「発泡アート屋台」西村陽平(現代美術) 「シリーズ超」
鳥越けい子(サウンドスケープ研究家) サウンド・インスタレーション 「新橋・音の風景から探る町」
(展覧会詳細はこちらへ→http://www.musekk.co.jp

★期間
2006年3月18日(土)〜19日(日)、22日(水)〜26日(日)
平日と土曜=11:00〜18:00/18:00〜20:30

★場所
展覧会場 港区生涯学習センターばる〜ん(旧・桜田小学校)
(JR地下鉄「新橋駅」徒歩5分)





ベルリン 個展
==========================================
「Development TV」
==========================================


3月23日ー4月9日

会場内に出入り口無い箱のセットを作り、その中でライブ放送を会場に内に設置されたTVに放送されます。
来場しても、TVで上映されている映像が生放送なのか録画なのか確認できないまま、僕の行うパフォーマンスを
観る事になります。

放送は、黙りテレビ、生カラオケテレビ、発泡スチロールテレビなどよ予定。

オープニングパフォーマンス
コーヒー&ミルク&シュガー
ミルクとコーヒーの水槽の卓球台で二人のプレーヤーが競技して最終的にカフェオレを
作る作品です。

Kuenstlerhaus Bethanien GmbH
Mariannenplatz 2 D-10997 Berlin
http://www.bethanien.de/
U8 OR U1 Kottbusser tor
posted by どろっぷす at 11:09| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。