2009年09月18日

コトバダイブしよう。

読書の秋。


私はいま山本文緒さんにはまっています。

もとから知っていたように、何一つ違和感なく、本来働くべき無数のバリアを軽々と越えて、彼女の言葉が私の中にダイブします。


さまざまな価値観のもとで生きる人々。
そして、誰もが誰かのことを理解することはできない。
その潔さがすごく気持ちいい。


私はついつい自分の考えややり方で誰かを縛ってしまいます。

この本を読んで、できるだけ寛大な価値観で生きなきゃと感じます。


そもそも、私には客観的なアドバイスはできないのです。
自分の経験や、その場の雰囲気に合わせた主観的な意見。私にはそれしかありません。だから何かの進め方や、ものの良し悪し、などは、私は何もアドバイスできないのです。

私にあるのは、しぶとく生きてきたという経験談と、そこから生まれた身勝手な言葉だけ。

でもきっと、このままでいいのだと思います。

山本文緒さんのコトバにダイブして、光る深海魚を見つけました。
posted by どろっぷす at 11:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128311216
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。