2009年07月20日

9回2死

野球は9回2死から
ってのはよく言われていますが
昨日は普通の県立高校と
Aシードの強豪私立の試合で
すごいドラマがあったんです!!

関東屈指の左腕と呼ばれる投手を前に
わずか1安打に抑えられていたチームが
なんと9回2死0−2と2点ビハインドの場面から
3番打者が四球で4番につなぎ・・・


なんと
ホームラン!!!


レフトへ飛んだあたりは
すごく強い風に乗って
スタンドを越えたのでした

そのチームに流れが傾くと
迎えた延長12回、
これまた四球と野選でチャンスをつくると
スクイズを決めて逆転に成功!

なんとわずか2安打で3点をとって
Aシード校に勝ったのでした



ほんと、
野球って何があるかわからない
特に高校野球は一球一球に
高校3年分の想いが詰まっているので
すごくドラマチックです


奇跡は諦めないヤツの上にしか降りてこない
posted by どろっぷす at 11:15| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123871327
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。